So-net無料ブログ作成
検索選択

『推定無罪』 [映画]

映画『推定無罪』
 平日の昼間地上波で放映していたので録画観賞した。現代劇の裁判映画。
 ストーリーは、ハリソン・フォード扮する主人公の検事が同僚検事殺人の容疑者として逮捕されてしまい無実を訴え法廷で証言するという内容。検事選挙や収賄事件等も関わり、関係者の複雑な利害で法廷の流れが変わっていく設定になっていた。
 劇中前半は主人公に不利な証拠の立証が多く、後半はその立証が覆ってくエピソードがサスペンス的に演出されていた。
 検事役のブライアン・デネヒー、グレタ・スカッキ、判事役のポール・ウィンフィールド、弁護士役のラウル・ジュリアなど皆良い演技だった。
 アラン・J・パクラ監督、シドニー・ポラック製作の法廷ドラマだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る