So-net無料ブログ作成

『武士の献立』 [映画]

映画『武士の献立』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。加賀藩を舞台にした時代劇映画。
 ストーリーは、上戸彩扮する主人公の料亭の娘“舟木春”が加賀藩御料理人“舟木安信”をサポートするという内容。主人公は江戸浅草の料亭の娘として育ち料理に秀でた才能を持っていたため、加賀藩御料理人“舟木伝内”、“舟木安信”親子にその腕前を見込まれる。舟木家は加賀藩お家騒動の中にあっても饗応料理などで活躍していく。
 監督は『釣りバカ日誌18/ハマちゃんスーさん瀬戸の約束』、『釣りバカ日誌19/ようこそ!鈴木建設御一行様』の朝原雄三監督。江戸時代の台所での料理のシーンが素晴らしかった。饗応料理の宴を主宰する“前田土佐守直躬”役の鹿賀丈史のキャスティングが良かった。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る