So-net無料ブログ作成

『クーリエ 過去を運ぶ男』 [映画]

映画『クーリエ 過去を運ぶ男』
 休日の深夜放映されていたので録画観賞した。アメリカを舞台にしたミステリー映画。
 ストーリーは、ジェフリー・ディーン・モーガン扮する主人公のプロの運び屋“クーリエ”が施錠された鞄を正体不明の相手“イーヴル・シヴル”に届ける業務を請け負うという内容。主人公は“イーヴル・シヴル”を探し荷物を届けようとするが、関係者が次々と殺されてしまう。主人公は重要な人物である悪漢“マックスウェル”に会いに行く。
 ハニ・アブ・アサド監督の映画はこの映画のみの観賞。殺し屋“カポ”夫妻役のミゲル・ファーラー、リリ・テイラーのキャラクターが良かった。

前回観賞の『クーリエ 過去を運ぶ男』の感想



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る