So-net無料ブログ作成
検索選択

『椿三十郎』 [映画]

映画『椿三十郎』
 平日の朝放映されていたので録画観賞した。幕末の日本を舞台にした時代劇映画。
 ストーリーは、三船敏郎扮する主人公の侍“椿三十郎”がとある藩でひと暴れするという内容。主人公が立ち寄った藩では城代家老睦田一派と大目付菊井一派に別れていた。菊井一派は汚職を繰り広げ、若手の侍“井坂伊織”は汚職に憤っていた。“井坂伊織”は仲間の侍と汚職を正そうと目論み、主人公も手助けをする。
 監督は『乱』、『姿三四郎』の黒澤明監督。侍“椿三十郎”と“室戸半兵衛”の決闘の殺陣が素晴らしかった。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る