So-net無料ブログ作成
検索選択

『近松物語』 [映画]

映画『近松物語』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。17世紀の日本を舞台にした時代劇映画。
 ストーリーは、長谷川一夫扮する主人公の手代“茂兵衛”が知人の借金の返済を工面し追い詰められて行くという内容。京烏丸四条の大経師内匠の手代である主人公は“大経師以春”の妻“おさん”の身内の借金の用立てを試み、“大経師以春”に追放される。“おさん”も主人公と一緒に逃亡するが、役人の追手がかかり、“大経師以春”の家自体が咎を受けることとなる。
 監督は『西鶴一代女』、『山椒大夫』の溝口健二監督。登場人物の利害が上手くストーリーに盛り込まれ、最後まで引き込まれる演出となっていた。近松門左衛門“大経師昔暦”の映画化。


nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 1

センニン

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
また遊びに来ます。
by センニン (2017-05-11 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る