So-net無料ブログ作成
検索選択

『第七の封印』 [映画]

映画『第七の封印』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。中世のスウェーデンを舞台にしたファンタジー映画。
 ストーリーは、マックス・フォン・シドー扮する主人公の騎士“アントニウス・ブロック”が十字軍遠征から帰任するという内容。主人公は従者“ヨンス”とともに帰路を急ぐが、通過する村々では黒死病が流行り、宗教的救済を求める民衆が多い。主人公は途中で死神と出会い、チェスの勝負をすることとなる。
 監督は『野いちご』のイングマール・ベルイマン監督。主人公が死神とチェスの勝負をするシーンが印象的だった。死神役のベント・エーケロートの演技が良かった。


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る