So-net無料ブログ作成

『駆込み女と駆出し男』 [映画]

映画『駆込み女と駆出し男』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。江戸時代の日本を舞台にした時代劇映画。
 ストーリーは、大泉洋扮する主人公の見習い医師“中村信次郎”が東慶寺の御用宿“柏屋”を手伝うという内容。幕府公認の縁切寺“東慶寺”に駆け込んだ来た鉄練り“じょご”、豪商“堀切屋”妾“お吟”、剣道道場令嬢“戸賀崎ゆう”を主人公は世話するが、元亭主の“浜鉄屋の重蔵”、“堀切屋三郎衛門”、“田の中勘助”たちとやりあうことになる。
 監督は『金融腐蝕列島 呪縛』、『突入せよ!「あさま山荘」事件』の原田眞人監督。戯作者志望で見習い医師の主人公を大泉洋が人情味あるキャラクターとして上手く演じていた。“曲亭馬琴”役の山崎努の演技も良かった。


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

JUNKO

この映画見ました。大泉洋が相棒のいた学校の出身なので。大したものになりましたね。
by JUNKO (2017-06-04 21:29) 

おぉ!次郎

JUNKOさん
コメントありがとうございます。
この映画、けっこうコミカルな演出で楽しめました。
by おぉ!次郎 (2017-06-04 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る