So-net無料ブログ作成

『ワイルド・スピード/スカイミッション』 [映画]

映画『ワイルド・スピード/スカイミッション』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。世界を舞台にしたアクション映画。
 ストーリーは、ヴィン・ディーゼル扮する主人公のドライバー“ドミニク・トレット”が元イギリス軍特殊部隊諜報部員“デッカード・ショウ”と対決するという内容。“オーウェン・ショウ”の国際犯罪組織を主人公は壊滅させたことにより、“オーウェン・ショウ”の弟“デッカード・ショウ”から命を狙われることとなる。主人公とアメリカ政府秘密組織幹部“ミスター・ノーバディ”との利害の一致から、協力して“デッカード・ショウ”に立ち向かう。
 監督は『死霊館』のジェームズ・ワン監督。世界中のほとんどの情報機器から短時間で情報入手解析することができる“ゴッド・アイ”の争奪戦という側面もあるエピソードが面白かった。高校ビルと高層ビルの間を車で飛び越えるカーアクションが大迫力だった。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る