So-net無料ブログ作成
検索選択

『血槍富士』 [映画]

映画『血槍富士』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。日本の東海道を舞台にした時代劇映画。
 ストーリーは、片岡千恵蔵扮する主人公の槍持ち“権八”が若様“酒匂小十郎”とともに江戸に向かうという内容。途中、巡礼を装った大泥棒“風の六衛門”が出没する。主人公たちは大泥棒“風の六衛門”の大捕り物に巻き込まれる。
 監督は『宮本武蔵 巌流島の決斗』の内田吐夢監督。若様“酒匂小十郎”と槍持ち“権八”の旅を通して、武家社会の不条理をシニカルに演出していた。多額の借金の返済に旅をする“藤三郎”役の月形龍之介の演技が良かった。


nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る