So-net無料ブログ作成
検索選択

『キング・コング』 [映画]

映画『キング・コング』
 休日の深夜放映されていたので録画観賞した。1930年代のアメリカを舞台にしたアドベンチャー映画。
 ストーリーは、ナオミ・ワッツ扮する主人公の女優“アン・ダロウ”が髑髏島に住む巨大なゴリラ“キング・コング”に遭遇するという内容。主人公が一緒に仕事をする映画監督“カール・デナム”は冒険映画を作るため髑髏島で“キング・コング”を生け捕りにする。“キング・コング”はニューヨークに連れて行かれるが、逃走する。
 監督は『ホビット 竜に奪われた王国』、『ホビット 決戦のゆくえ』のピーター・ジャクソン監督。髑髏島に住む巨大な恐竜たちの特撮が素晴らしかった。脚本家“ジャック・ドリスコル”役のエイドリアン・ブロディの演技が良かった。

前回観賞の『キング・コング』の感想



nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る