So-net無料ブログ作成

『スパイ・ゲーム』 [映画]

映画『スパイ・ゲーム』
 休日の昼間放映されていたので録画観賞した。アメリカのCIAを舞台にしたサスペンス映画。
 ストーリーは、ロバート・レッドフォード扮する主人公のCIA局員“ネイサン・ミュアー”が定年退職するという内容。主人公の定年退職の日、元部下“トム・ビショップ”が中国で拘束される。報道では“トム・ビショップ”は拘束されておらず、既に死亡していることになる。
 監督は『ビバリーヒルズ・コップ2』、『デイズ・オブ・サンダー』のトニー・スコット監督。回想シーンが多く、主人公と部下のスパイ活動のエピソードも娯楽的に盛り込まれていた。

前回観賞の『スパイ・ゲーム』の感想



nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る