So-net無料ブログ作成

『ギターを持った渡り鳥』 [映画]

映画『ギターを持った渡り鳥』
 平日の夜放映されていたので観賞した。日本の神戸を舞台にしたドラマ映画。
 ストーリーは、小林旭扮する主人公の流れ者“滝伸次”が実業家“秋津礼三郎”の事務所に徒食つるという内容。元・刑事でギター流しの主人公は、神戸のとある港町にやって来る。腕っぷしの強さを見込まれて“秋津礼三郎”の事業を手伝うようになるが、“秋津礼三郎”の悪だくみに巻き込まれて行く。
 監督は『南國土佐を後にして』、『ザ・スパイダーズのゴーゴー・向こう見ず作戦』の斎藤武市監督。渡り鳥“滝伸次”の勧善懲悪エピソードがデフォルメされて演出されていた。悪徳実業家グループの幹部“馬場”役の弘松三郎の悪役ぶりが良かった。


nice!(21)  コメント(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る