So-net無料ブログ作成

『ミッシングID』 [映画]

映画『ミッシングID』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。アメリカのピッツバーグを舞台にしたサスペンス映画。
 ストーリーは、テイラー・ロートナー扮する主人公の高校生“ネイサン”が社会の宿題で誘拐被害児童サイトをウェブサーフィンするという内容。主人公は大物CIAの息子で、悪徳エージェント“コズロフ”からウェブサーフィン履歴を足掛かりに追跡を受けるようになる。
 監督は『シャフト』のジョン・シングルトン監督。劇終盤のMLBのピッツバーグ・パイレーツのホーム球場“PNCパーク”を舞台にした争いの演出が良かった。

前回観賞の『ミッシングID』の感想



[NFL]ベンガルズvsジャイアンツ 第10週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ シンシナティ・ベンガルズvsニューヨーク・ジャイアンツ 第10週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 シンシナティ・ベンガルズのクォーターバックはアンディー・ダルトン選手(#14)、ニューヨーク・ジャイアンツのクォーターバックはイーライ・マニング選手(#10)。
 シンシナティ・ベンガルズはタイトエンドのタイラー・アイファート選手(#85)、ワイドレシーバーのA.J.・グリーン選手(#18)のパスプレーなどでゲインしていた。ニューヨーク・ジャイアンツはワイドレシーバーのオデル・ベッカム選手(#13)のパスプレー、ランニングバックのラシャード・ジェニングス選手(#23)のランプレーなどで組み立てていた。
 試合はシンシナティ・ベンガルズ、ニューヨーク・ジャイアンツとも互角。ニューヨーク・ジャイアンツのオフェンスの繋がりが良かった。
 試合はニューヨーク・ジャイアンツの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第10週
2016年11月14日(月)
@メットライフ・スタジアム
シンシナティ・ベンガルズvsニューヨーク・ジャイアンツ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Cincinnati Bengals 7 3 10 0 20
New York Giants 7 7 0 7 21


メッセージを送る