So-net無料ブログ作成
検索選択

『クーリエ 過去を運ぶ男』 [映画]

映画『クーリエ 過去を運ぶ男』
 休日の深夜放映されていたので録画観賞した。アメリカを舞台にしたミステリー映画。
 ストーリーは、ジェフリー・ディーン・モーガン扮する主人公のプロの運び屋“クーリエ”が施錠された鞄を正体不明の相手“イーヴル・シヴル”に届ける業務を請け負うという内容。主人公は“イーヴル・シヴル”を探し荷物を届けようとするが、関係者が次々と殺されてしまう。主人公は重要な人物である悪漢“マックスウェル”に会いに行く。
 ハニ・アブ・アサド監督の映画はこの映画のみの観賞。殺し屋“カポ”夫妻役のミゲル・ファーラー、リリ・テイラーのキャラクターが良かった。

前回観賞の『クーリエ 過去を運ぶ男』の感想



[3x3]alphavsbans [その他]

3×3 alphavsbans
 第3回3×3日本選手権大会 alphavsbansを体育館で観戦した。スリー・バイ・スリー・バスケットの公式戦。
 試合はbansの勝利となっていた。

20170326_221.jpg

第3回3×3日本選手権大会
2017年03月26日(日)
@大田区総合体育館
alphavsbans

Team R
alpha 7
bans 17

  3x3.EXEオフィシャルサイト  
━━━ ━━━ ━━━ ━━━
  PLAY_COOL_ENJOY_HOOP  


[NPB]カープvsドラゴンズ 3回戦 [野球]

日本プロ野球セリーグ公式戦 広島東洋・カープvs中日・ドラゴンズ 3回戦
 日本プロ野球セントラルリーグ公式戦 広島東洋・カープvs中日・ドラゴンズ 3回戦をテレビで録画観戦した。
 広島東洋・カープは大瀬良大地投手(#14)、薮田和樹投手(#23)、他で、中日・ドラゴンズはラウル・バルデス投手(#44)、岡田俊哉投手(#21)、他で試合に挑んでいた。
 試合は広島東洋・カープ、中日・ドラゴンズとも互角。広島東洋・カープは田中広輔内野手(#2)、鈴木誠也外野手(#51)が、中日・ドラゴンズは大島洋平外野手(#8)、ダヤン・ビシエド外野手(#66)が活躍していた。菊池涼介内野手(#33)の6回裏セカンドゴロダブルプレー、8回裏のセカンド後方の小フライの捕球の守備は素晴らしかった。11回表の新井貴浩内野手(#25)のライト犠牲フライでの2点追加も素晴らしかった。
 試合は広島東洋・カープの勝利となっていた。

日本プロ野球セントラルリーグ公式戦
2017年04月06日(木)
@ナゴヤドーム
広島東洋・カープvs中日・ドラゴンズ 3回戦

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
Carp 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 2 5
Dragons 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 3

  Hiroshima Toyo Carp   広島東洋カープ
公式ホームページ




メッセージを送る