So-net無料ブログ作成

『ダブル・ジョパディー』 [映画]

映画『ダブル・ジョパディー』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。アメリカを舞台にしたサスペンス映画。
 ストーリーは、アシュレイ・ジャッド扮する主人公の主婦“リビー・パーソンズ”が巨大な無実の罪で逮捕されるという内容。主人公はヨットで洋上を航行中に夫を殺した罪で服役する。殺人犯として服役するが、夫の死体は無く、夫が友人“アンジー”と暮らしていることが判る。主人公は借金から逃れるため偽の殺人事件をでっち上げた夫に復讐を計画する。
 監督は『ドライビングMissデイジー』のブルース・ベレスフォード監督。保護観察官“トラヴィス・レーマン”役のトミー・リー・ジョーンズの演技に存在感があった。


[JABA]日本通運vs東芝 [野球]

オープン戦 日本通運vs東芝
 JABAオープン戦 日本通運vs東芝の試合を球場で観戦した。社会人野球の試合。

●日本通運・先発オーダー/ポジション_氏名
6_大谷昇吾(#5)
4_浦部剛史(#1)
D_関本憲太郎(#10)
5_北川利生(#33)
7_藤嶋宏俊(#28)
3_伊藤諄(#8)
9_鎌田雅大(#26)
2_酒井亮(#25)
8_手銭竜汰(#0)
P_和田悠佑(#12)

●東芝・先発オーダー/ポジション_氏名
7_小川裕生(#27)
6_堀米潤平(#0)
8_佐藤旭(#4)
D_金子聖史(#23)
5_松本幸一郎(#7)
4_吉田潤(#10)
3_服部政樹(#3)
2_井川良幸(#2)
9_岡部祐太(#26)
P_近藤凌太(#31)

 日本通運投手陣は和田悠佑投手(#12)、庄司拓哉投手(#19)、池田望投手(#20)、髙山亮太投手(#11)で、東芝投手陣は近藤凌太投手(#31)、福本翼投手(#16)、岡本拓也投手(#11)、加嶋宏毅投手(#13)で試合に挑んでいた。
 試合日本通運vs東芝とも互角。日本通運は関本憲太郎選手(#10)のセンターへのソロホームラン、鎌田雅大外野手(#26)のレフトへのソロホームラン、森松裕次郎内野手(#7)のレフト線を破るタイムリースリーベースヒット、東芝は佐藤旭外野手(#4)の2本のタイムリーヒット、松本幸一郎内野手(#7)のセンターへのソロホームラン、金子聖史選手(#23)の三遊間を破るタイムリーヒットなどで得点していた。
 試合は東芝の勝利となっていた。

20170627_105.jpg

JABAオープン戦
2017年06月27日(火)
@東芝総合グラウンド
日本通運vs東芝

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本通運 0 0 0 0 0 0 1 2 0 3
東芝 1 0 1 0 0 0 1 1 x 4

  JAPAN AMATEUR  
  BASEBALL ASSOCIATION  
公益社団法人
日本野球連盟
公式ホームページ



メッセージを送る