So-net無料ブログ作成

『ホワイトアウト』 [映画]

映画『ホワイトアウト』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。南極のアムンゼン・スコット基地を舞台にした刑事映画。
 ストーリーは、ケイト・ベッキンセイル扮する主人公の連邦保安官“キャリー・ステッコ”がアムンゼン・スコット基地で起こった殺人事件の犯人に命を狙われるという内容。主人公が地質学者“ワイス”殺人事件を捜査して行くと、1957年に墜落した旧ソ連の飛行機の密輸品のダイアモンドがかかわっていることに辿り着く。
 監督は『デビルクエスト』、『60セカンズ』のドミニク・セナ監督。アムンゼン・スコット基地屋外での猛吹雪の中での殺陣が素晴らしかった。

前回観賞の『ホワイトアウト』の感想


[NFL]ライオンズvsカウボーイズ 第16週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ デトロイト・ライオンズvsダラス・カウボーイズ 第16週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 デトロイト・ライオンズのクォーターバックはマシュー・スタッフォード選手(#14)、ダラス・カウボーイズのクォーターバックはダック・プレスコット選手(#4)。
 デトロイト・ライオンズはタイトエンドのエリック・エブロン選手(#85)のパスプレー、ランニングバックのザック・ゼンナー選手(#34)のランプレーなどで組み立てていた。ダラス・カウボーイズはランニングバックのエゼキエル・エリオット選手(#21)のランプレー、ワイドレシーバーのデズ・ブライアント選手(#88)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はダラス・カウボーイズのモメンタム。ダラス・カウボーイズのワイドレシーバーのデズ・ブライアント選手(#88)からタイトエンドのジェイソン・ウィッテン選手(#82)へのタッチダウンパスは素晴らしかった。
 試合はダラス・カウボーイズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第16週
2016年12月26日(月)
@AT&Tスタジアム
デトロイト・ライオンズvsダラス・カウボーイズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Detroit Lions 7 14 0 0 21
Dallas Cowboys 14 7 14 7 42


『ブローバック』 [映画]

映画『ブローバック』
 平日の深夜放映されていたので録画観賞した。アメリカを舞台にしたアクション映画。
 ストーリーは、ダズ・クロウフォード扮する主人公の格闘家“ミック”が非合法格闘トーナメントに参加するという内容。主人公は非合法格闘組織のボス“ウォーレン”は主人公にに組織構成員“マーティン”と決戦するよう提案される。“ミック”と“マーティン”はそれぞれ試合に出る格闘家をスカウトし、決戦に挑む。
 デクラン・マルヴェイ監督の映画は初めての観賞。非合法格闘トーナメントの参加者“ゼンドー”役のアンドレ・‘チャイナ’・マッコイのキャラクターが良かった。非合法格闘トーナメントのセットがB級的で良かった。


メッセージを送る