So-net無料ブログ作成
検索選択

[JIHF]全日本アイスホッケー選手権 アイスバックスvsイーグルス [その他]

全日本アイスホッケー選手権 H.C.TOCHIGI日光・アイスバックスvs王子・イーグルス
 第84回全日本アイスホッケー選手権 H.C.TOCHIGI日光・アイスバックスvs王子・イーグルスをテレビで録画観戦した。アイスホッケーの公式戦。
 試合は王子・イーグルスのモメンタム。第3ピリオド終盤、王子・イーグルスは一人多いパワープレー時やカウンターの速攻で得点。H.C.TOCHIGI日光・アイスバックスはゴール前に攻めるも決定打にかけていたが、二人多いパワープレー時に得点。
 試合は王子・イーグルスの勝利となっていた。

第84回全日本アイスホッケー選手権
2016年12月18日(日)
@ビッグハット
H.C.TOCHIGI日光・アイスバックスvs王子・イーグルス

Team 1 2 3 R
アイスバックス 0 1 1 2
イーグルス 1 2 0 3

jihf
公益財団法人
日本アイスホッケー連盟
公式ホームページ
  Japan   
  ICE HOCKEY  
  FEDERATION   



[BL]ブレイブサンダースvsアルバルク [その他]

BL 川崎・ブレイブサンダースvsアルバルク・東京
 2016-17 B1リーグ 川崎・ブレイブサンダースvsアルバルク・東京の試合を体育館で観戦した。プロ・バスケットボール公式戦。
 オンザコートは、川崎・ブレイブサンダース≪第1クォーター:2、第2クォーター:1、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫、アルバルク・東京≪第1クォーター:2、第2クォーター:1、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫。
 川崎・ブレイブサンダースは篠山竜青選手(#7)、ニック・ファジーカス選手(#22)が、アルバルク・東京はディアンテ・ギャレット選手(#2)、田中大貴選手(#24)が活躍していた。
 試合は若干川崎・ブレイブサンダースのモメンタム。川崎・ブレイブサンダースは試合中盤のオンザコート:1で試合を優位に進めていた。復帰したライアン・スパングラー選手(#12)も得点していた。
 試合は川崎・ブレイブサンダースの勝利となっていた。

20170519_105.jpg

2016-17 B1リーグ
2017年05月19日(金)
@川崎市とどろきアリーナ
川崎・ブレイブサンダースvsアルバルク・東京

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Brave Thunders 19 24 22 19 84
ALVARK 22 15 15 24 76

B.LEAGUE
公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
公式ホームページ
JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE




散歩 [その他]

散歩
 先日、散歩しました。花火が綺麗でした。
20170603_101.jpg

[BL]ブレイブサンダースvsグラウジーズ [その他]

BL 川崎・ブレイブサンダースvs富山・グラウジーズ
 2016-17 B1リーグ 川崎・ブレイブサンダースvs富山・グラウジーズの試合を体育館で観戦した。プロ・バスケットボール公式戦。
 オンザコートは、川崎・ブレイブサンダース≪第1クォーター:2、第2クォーター:1、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫、富山・グラウジーズ≪第1クォーター:1、第2クォーター:2、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫。
 川崎・ブレイブサンダースは篠山竜青選手(#7)、ニック・ファジーカス選手(#22)が、富山・グラウジーズは水戸健史選手(#9)、デクスター・ピットマン選手(#45)が活躍していた。
 試合は若干川崎・ブレイブサンダースのモメンタム。川崎・ブレイブサンダースのディフェンスが強力で、富山・グラウジーズはノーチャージングセミサークルエリアあたりからのシュートがなかなか打てていなかった。川崎・ブレイブサンダースのライアン・スパングラー選手(#12)がベンチ入りしていた。
 試合は川崎・ブレイブサンダースの勝利となっていた。

20170415_404.jpg

2016-17 B1リーグ
2017年04月15日(土)
@川崎市とどろきアリーナ
川崎・ブレイブサンダースvs富山・グラウジーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Brave Thunders 18 22 27 11 78
Grouses 14 7 18 24 63

B.LEAGUE
公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
公式ホームページ
JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE



[BL]ブレイブサンダースvsネオフェニックス [その他]

BL 川崎・ブレイブサンダースvs三遠・ネオフェニックス
 2016-17 B1リーグ 川崎・ブレイブサンダースvs三遠・ネオフェニックスの試合を体育館で観戦した。プロ・バスケットボール公式戦。
 オンザコートは、川崎・ブレイブサンダース≪第1クォーター:2、第2クォーター:1、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫、三遠・ネオフェニックス≪第1クォーター:2、第2クォーター:1、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫。
 川崎・ブレイブサンダースはニック・ファジーカス選手(#22)、辻直人選手(#14)が、三遠・ネオフェニックスはジョシュ・チルドレス選手(#7)、オルー・アシャオル選手(#5)が活躍していた。
 試合は若干川崎・ブレイブサンダースのモメンタム。川崎・ブレイブサンダース、三遠・ネオフェニックスともディフェンスが粘り強くて良かったが、川崎・ブレイブサンダースのディフェンスがより強力だった。
 試合は川崎・ブレイブサンダースの勝利となっていた。

20170408_104.jpg

2016-17 B1リーグ
2017年04月08日(土)
@川崎市とどろきアリーナ
川崎・ブレイブサンダースvs三遠・ネオフェニックス

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Brave Thunders 15 20 18 19 72
NeoPhoenix 15 12 19 17 63

B.LEAGUE
公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
公式ホームページ
JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE



散歩 [その他]

散歩
 先日、散歩しました。横浜情報文化センターで、 公開セミナー 制作者に聞く! ~番組制作の現場から~ 「大江戸事件帖 美味でそうろう」が開催されていました。
20170128_302.jpg

[BL]ジェッツvsブレックス [その他]

BL 千葉・ジェッツvs栃木・ブレックス
 2016-17 B1リーグ 千葉・ジェッツvs栃木・ブレックスの試合をテレビで録画観戦した。プロ・バスケットボール公式戦。
 オンザコートは、千葉・ジェッツ≪第1クォーター:1、第2クォーター:2、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫、栃木・ブレックス≪第1クォーター:1、第2クォーター:2、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫。
 千葉・ジェッツは小野龍猛選手(#34)、原修太選手(#31)が、栃木・ブレックスはジェフ・ギブス選手(#4)、古川孝敏選手(#25)が活躍していた。
 試合は千葉・ジェッツ、栃木・ブレックスとも互角。栃木・ブレックスの第4クォーターの集中力のある得点とディフェンスが素晴らしかった。
 試合は栃木・ブレックスの勝利となっていた。

2016-17 B1リーグ
2017年04月09日(日)
@船橋アリーナ
千葉・ジェッツvs栃木・ブレックス

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Jets 15 18 16 15 64
Blex 13 18 19 22 80

B.LEAGUE
公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
公式ホームページ
JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE



[KURFA]関東学院大学vs國學院大學 [その他]

関東学院大学vs國學院大學
 関東大学ラグビーフットボール連盟 春季オープン戦 関東学院大学vs國學院大學を球場で観戦した。
 試合は國學院大學のモメンタム。関東学院大学は主にじっくりボールを回してのオフェンス、國學院大學は主にカウンター速攻でのオフェンス。
 試合は國學院大學の勝利となっていた。

20170505_202.jpg

関東大学ラグビーフットボール連盟
春季オープン戦
2017年05月05日(金)
@保土ヶ谷ラグビー場
関東学院大学vs國學院大學

Team 1st half 2nd half Total
関東学院大学 14 7 21
國學院大學 33 28 61


散歩 [その他]

散歩
 先日、散歩しました。花壇がきれいでした。
20170428_207.jpg

[BL]ジェッツvsブレックス [その他]

BL 千葉・ジェッツvs栃木・ブレックス
 2016-17 B1リーグ 千葉・ジェッツvs栃木・ブレックスの試合をテレビで録画観戦した。プロ・バスケットボール公式戦。
 オンザコートは、千葉・ジェッツ≪第1クォーター:1、第2クォーター:2、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫、栃木・ブレックス≪第1クォーター:1、第2クォーター:2、第3クォーター:1、第4クォーター:2≫。
 千葉・ジェッツはタイラー・ストーン選手(#33)、小野龍猛選手(#34)が、栃木・ブレックスはライアン・ロシター選手(#32)、古川孝敏選手(#25)が活躍していた。
 試合は千葉・ジェッツ、栃木・ブレックスとも互角。千葉・ジェッツは前半アグレッシブなオフェンスを仕掛け、得点を蓄えていた。
 試合は千葉・ジェッツの勝利となっていた。

2016-17 B1リーグ
2017年04月08日(土)
@船橋アリーナ
千葉・ジェッツvs栃木・ブレックス

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Jets 28 24 19 21 92
Blex 21 13 21 25 80

B.LEAGUE
公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
公式ホームページ
JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE




メッセージを送る