So-net無料ブログ作成
検索選択

『世界の食料供給を永遠のものに』 [映画]

映画『世界の食料供給を永遠のものに』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。ノルウェーを舞台にした短編ドキュメンタリー映画。
 ストーリーは、主人公の世界的な科学者“キャリー・ファウラー”が植物の多様性について解説するという内容。主人公はノルウェーのスヴァールバル世界種子貯蔵庫の内部を案内しながら、植物の多様性の大切さを力説する。
 Daniel Sherer監督の映画は初めての観賞。科学者“キャリー・ファウラー”が植物のいろいろな種類の多様性と単一種の中での多様性の大切さを説明する。植物の多様性の維持が、地球規模の気候変動に対応して行くことが出来る方法と主人公は説明する。いろいろな撮影技術を使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ


『パカリアン』 [映画]

映画『パカリアン』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。とある森林を舞台にした短編SF映画。
 ストーリーは、主人公の宇宙人“パカリアン”の乗る宇宙船が森林に不時着するという内容。アルパカに酷似した容姿の宇宙人“パカリアン”。その“パカリアン”である主人公“ロメロス”は不時着した宇宙船から出て森林を彷徨う。主人公は森林で奇妙なマスクを被った殺人鬼に追われる。
 秦俊子監督の映画は初めての観賞。殺人鬼から何とか逃げて気を失った主人公が、動物園の係員に保護されアルパカの檻に閉じ込められるというオチが面白かった。B級的な人形アニメーションの演出も良かった。主演声優は斎藤工。ストップモーション撮影技術を使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ


『コレラ』 [映画]

映画『コレラ』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。とある村を舞台にした短編ドラマ映画。
 ストーリーは、主人公が村人と一緒にコレラに感染した病人を訪れるという内容。主人公は村の外れで殆ど人と会わずに暮しているコレラ患者の小屋に向かう。主人公や村人はコレラの感染拡大を恐れ、コレラ患者を追い出し射殺する。コレラ患者は荒野の外れから落ち、飲料水用貯水池に沈んで行く。
 Aritz Moreno監督の映画は初めての観賞。カメラワークが独特で、臨場感ある演出になっていた。いろいろなカメラワーク技術を使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ


『一瞬の出来事』 [映画]

映画『一瞬の出来事』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。自動車道路を舞台にした短編ドラマ映画。
 ストーリーは、主人公がチェロを車のトランクに入れて移動するという内容。チェロがトランクに入りきらなかったので、そのまま車を走らせる。しかし、主人公が自動車道路を走行中気づくと、車が止まってしまい、周囲の車は交通事故の大破の瞬間で止まっていた。他の自動車やトラックの積み荷が空中に散乱した状態で時が止まっていた。主人公はその不思議な空間を歩き回る。
 Manon Ghys, Victoria Leger, Nathan Remy & William Steiner監督の映画は初めての観賞。交通事故の瞬間を表現した停止映像の特撮技術が素晴らしかった。5分あまりの短編映画。VFX技術を使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ


『ペアサイダー&シガレット』 [映画]

映画『ペアサイダー&シガレット』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。中国とカナダを舞台にした短編ドラマ映画。
 ストーリーは、主人公が学生時代からの友人“テクノ・スタイプス”の闘病をサポートするという内容。“テクノ・スタイプス”は交通事故や医療事故の被害者として多額の慰謝料を手に入れる。しかし、“テクノ・スタイプス”は医療事故で観戦した肝炎が悪化し、肝臓移植手術のため中国に渡る。スポーツ万能だった“テクノ・スタイプス”は衰えて行き、移植手術後バンクーバーの実家に戻る。
 Robert Vall監督の映画は初めての観賞。真面目な主人公と奔放な友人の友情がハードボイルドタッチで演出されていた。アニメーションの絵柄も演出にマッチしていた。クラウドファンディングを使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ



『フォーリーアーティストの不思議な世界』 [映画]

映画『フォーリーアーティストの不思議な世界』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。映画の音響効果を扱った短編ドキュメンタリー映画。
 ストーリーは、主人公のフォーリーアーティストが海辺のシーンに音響効果を入れるという内容。海辺で漁師たちが仕事をする際の効果音を主人公たちが様々な道具を使ってポストプロダクションして行く。
 Daniel Jewel監督の映画は初めての観賞。音響効果の小道具を使い、映像に合わせて効果音を付けて行く様子が活き々々と演出されていた。バラエティに富んだ音の出し方も面白かった。フォーリーアーティストを使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ



『インサイド・スコセッシ』 [映画]

映画『インサイド・スコセッシ』
 平日の昼間cinema TEC! プログラムとして上映されていたので観賞した。映画論を扱った短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公のインタビュアー“T.J.”がマーティン・スコセッシ監督に取材するという内容。主人公はロサンゼルスタイムズ・サンデーマガジンの取材でマーティン・スコセッシ監督にインタビューするが、映画のフレーム論など技術的な思い入れを滔々と語られる。
 Patrick Smith監督の映画は初めての観賞。マーティン・スコセッシ監督の映画への気持ちが短編に凝縮されて演出されていた。マーティン・スコセッシ監督のアニメーションキャラクターも良かった。フレーム議論を使って制作。

20120805_301_BSST.jpg
ブリリアショートショートシアター公式ホームページ


『推定無罪』 [映画]

映画『推定無罪』
 休日の昼間放映されていたので録画観賞した。現代劇の裁判映画。
 ストーリーは、ハリソン・フォード扮する主人公の検事“ラスティ・サビッチ”が同僚検事殺人の無実を勝ち得て行くという内容。主人公の同僚“キャロリン・ポルヒーマス”が他殺体で発見される。“キャロリン・ポルヒーマス”は野心家で複数の同僚と交際していた。主人公は“キャロリン・ポルヒーマス”殺人事件の容疑者として逮捕されるが、事件の証拠には不可解な点が多く、裁判は迷走する。
 監督は『ペリカン文書』、『ソフィーの選択』のアラン・J・パクラ監督。野心家検事“キャロリン・ポルヒーマス”役のグレタ・スカッキが存在感あす演技をしていた。

前回観賞の『推定無罪』の感想


『ワイルド・スピード/スカイミッション』 [映画]

映画『ワイルド・スピード/スカイミッション』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。世界を舞台にしたアクション映画。
 ストーリーは、ヴィン・ディーゼル扮する主人公のドライバー“ドミニク・トレット”が元イギリス軍特殊部隊諜報部員“デッカード・ショウ”と対決するという内容。“オーウェン・ショウ”の国際犯罪組織を主人公は壊滅させたことにより、“オーウェン・ショウ”の弟“デッカード・ショウ”から命を狙われることとなる。主人公とアメリカ政府秘密組織幹部“ミスター・ノーバディ”との利害の一致から、協力して“デッカード・ショウ”に立ち向かう。
 監督は『死霊館』のジェームズ・ワン監督。世界中のほとんどの情報機器から短時間で情報入手解析することができる“ゴッド・アイ”の争奪戦という側面もあるエピソードが面白かった。高校ビルと高層ビルの間を車で飛び越えるカーアクションが大迫力だった。


『フィラデルフィア物語』 [映画]

映画『フィラデルフィア物語』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。アメリカのフィラデルフィアを舞台にしたドラマ映画。
 ストーリーは、ジェームズ・スチュワート扮する主人公のゴシップ雑誌記者“マコーレイ・コナー”が上流社会の結婚式に取材するという内容。主人公は“スパイ”誌カメラ担当“エリザベス・イムブリー”とともにフィラデルフィア上流社会の石炭会社重役“ジョージ・キットリッジ”と良家令嬢“トレイシー・ロード”の結婚式に赴く。しかし、結婚式には“トレイシー・ロード”の元夫“デクスター・ヘイヴン”が押し掛けたり、主人公の父親“セス・ロード”が別宅から駆け付けるなどドタバタしていた。
 監督は『若草物語』、『ガス燈』のジョージ・キューカー監督。フィラデルフィア上流社会の結婚式のドタバタがコミカルに演出されていた。セリフの多い脚本だった。花嫁の父親“セス・ロード”役のジョン・ハリデイの演技が良かった。


メッセージを送る