So-net無料ブログ作成

『バトルシップ』 [映画]

映画『バトルシップ』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。アメリカのハワイ周辺を舞台にしたSF映画。
 ストーリーは、テイラー・キッチュ扮する主人公のアメリカ海軍将校“アレックス・ホッパー”が環太平洋合同演習リムパックに参加するという内容。演習中に異星人が攻撃型宇宙船に乗って飛来し、ハワイ周辺で攻撃を始める。リムパックに参加していた各国海軍は異星人への反撃を始める。
 監督は『ハンコック』、『ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』のピーター・バーグ監督。異星人の巨大な宇宙船が海上を跳ねるように移動する特撮の迫力が素晴らしかった。

前回観賞の『バトルシップ』の感想



nice!(17)  コメント(0) 

『ラストミッション』 [映画]

映画『ラストミッション』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。フランスのパリを舞台にしたアクション映画。
 ストーリーは、ケヴィン・コスナー扮する主人公のCIAエージェント“イーサン・レナー”が武器密売組織に立ち向かうという内容。主人公はある日隊長を崩し医者にかかるが、余命3ヶ月と宣告される。敏腕CIAエージェント“ヴィヴィ・ディレイ”は未承認治療薬を報酬として、主人公に武器密売組織のボス“ウルフ”の操作を依頼する。
 監督は『ターミネーター4』、『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』のマックG監督。CIAエージェント“イーサン・レナー”役のケヴィン・コスナーのベテラン捜査ぶりが良かった。敏腕CIAエージェント“ヴィヴィ・ディレイ”役のアンバー・ハード、武器密売組織幹部“アルビノ”役のトーマス・レマルキスのキャラクターも良かった。


nice!(18)  コメント(0) 

『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』 [映画]

映画『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』
 休日の午後放映されていたので録画観賞した。イギリスの大英博物館を舞台にしたファンタジー映画。
 ストーリーは、ベン・スティラー扮する主人公の警備員“ラリー・デリー”が霊力のある石板の力で命を吹き込まれた博物館の展示物とショーを催すという内容。しかし霊力のある石板の力が衰え始め、識者の情報から大英博物館に対処方法があるとわかる。主人公はアメリカ自然史博物館の展示物とともに大英博物館ににやって来る。
 監督は『ジャスト・マリッジ』、『ナイトミュージアム2』のショーン・レヴィ監督。アメリカ自然史博物館の展示物、大英博物館の展示物が命を吹き込まれて動き出すという設定が面白かった。本人役で出演したヒュー・ジャックマン、アリス・イヴのキャスティングも良かった。


nice!(24)  コメント(0) 

『アラビアのロレンス』 [映画]

映画『アラビアのロレンス』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。第一次世界大戦でのアラブを舞台にした戦争映画。
 ストーリーは、ピーター・オトゥール扮する主人公のイギリス陸軍少尉“トーマス・エドワード・ロレンス”がアラブ軍と共同でオスマン帝国軍と戦うという内容。主人公はオスマン・トルコ帝国軍が大砲で武装するアカバを制圧し、ダマスカスへ侵攻する。主人公はオスマン・トルコ帝国軍からアラビアが解放されたのち、帰国する。
 監督は『逢びき』、『旅情』のデヴィッド・リーン監督。3時間を超える長編が4Kレストア版として放映。変わり者のイギリス陸軍将校“トーマス・エドワード・ロレンス”をピーター・オトゥールが好演していた。

前回観賞の『アラビアのロレンス/完全版』の感想




nice!(16)  コメント(0) 

『ダイ・ハード2』 [映画]

映画『ダイ・ハード2』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。アメリカのワシントンを舞台しにたアクション映画。
 ストーリーは、ブルース・ウィリス扮する主人公のロサンゼルス市警察の刑事“ジョン・マクレーン”が麻薬王“ラモン・エスペランザ”逃走計画阻止に挑むという内容。テロリスト“スチュアート”がダレス国際空港をオンライン占拠し、“ラモン・エスペランザ”将軍を逃走させとうと試みる。
 監督は『クリフハンガー』、『エクソシスト ビギニング』のレニー・ハーリン監督。空港の管制部長“トルーデュー”役のフレッド・ダルトン・トンプソンの演技が良かった。

前回観賞の『ダイ・ハード2』の感想




nice!(15)  コメント(0) 

『アナコンダ』 [映画]

映画『アナコンダ』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。アマゾンのジャングルを舞台にしたパニック映画。
 ストーリーは、エリック・ストルツ扮する主人公の文化人類学者“スティーヴン・ケイル”が7人のチームでアマゾンのジャングルを取材中に巨大な蛇“アナコンダ”に遭遇するという内容。主人公たちは密猟者“ポール・サローン”と行動をともにすることとなるが、“ポール・サローン”は“アナコンダ”捕獲のためには手段を選ばなくなる。
 監督は『山猫は眠らない』、『スペシャリスト』のルイス・ロッサ監督。密猟者“ポール・サローン”役のジョン・ヴォイトの悪役ぶりもB級的で良かった。

前回観賞の『アナコンダ』の感想

前々回観賞の『アナコンダ』の感想




nice!(13)  コメント(1) 

『スーサイド・スクワッド』 [映画]

映画『スーサイド・スクワッド』
 平日の夜観賞した。アメリカのミッドウェイ・シティを舞台にしたファンタジー映画。
 ストーリーは、ヴィオラ・デイヴィス扮する主人公のアメリカ政府高官“アマンダ・ウォーラー”が特殊部隊タスクフォースX“スーサイド・スクワッド”を結成するという内容。“アマンダ・ウォーラー”は服役中の戦闘能力の高い犯罪者と司法取引し、治安維持のため“スーサイド・スクワッド”のメンバーを集める。ミッドウェイ・シティに現れた魔女“エンチャントレス”、魔女の弟“インキュバス”に“スーサイド・スクワッド”が挑んで行く。
 デヴィッド・エアー監督の映画は初めての観賞。天才スナイパー“フロイド・ロートン”≪デッドショット≫、悪徳精神科医“ハーリーン・クインゼル”≪ハーレイ・クイン≫、刃物のブーメランの使い手“ディガー・ハークネス”≪キャプテン・ブーメラン≫、火炎を扱うギャング“チャト・サンタナ”≪エル・ディアブロ≫、鰐のような身体能力を持った“ウェイロン・ジョーンズ”≪キラー・クロック≫、剣術・格闘術の達人“タツ・ヤマシロ”≪カタナ≫などのキャラクターが面白かった。


nice!(16)  コメント(0) 

『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』 [映画]

映画『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』
 休日の深夜放映されていたので録画観賞した。1939年のアメリカを舞台にしたSF映画。
 ストーリーは、ジュード・ロウ扮する主人公の超一流パイロット“ジョー・サリヴァン”が人類絶滅地球浄化計画阻止に挑むという内容。謎の巨大ロボット軍団がニューヨークに飛来し、街を破壊し始める。主人公は巨大ロボット軍団を取材していたジャーナリスト“ポリー・パーキンス”とともに首謀者“トーテンコフ”博士を追う。
 ケリー・コンラン監督の映画は初めての観賞。悪徳科学者“トーテンコフ”博士の拠点“シャングリラ”の世界観や“トーテンコフ”博士役のローレンス・オリヴィエの映像が素晴らしかった。


nice!(20)  コメント(0) 

『チャイナタウン』 [映画]

映画『チャイナタウン』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。アメリカのロサンゼルスを舞台にしたミステリー映画。
 ストーリーは、ジャック・ニコルソン扮する主人公の私立探偵“ジェイク・ギテス”が水道局幹部“ホリス・モーレイ”の身辺調査を依頼されるという内容。しかし、“ホリス・モーレイ”は何者かに殺害され、主人公はこの殺人事件を追うことになる。殺人事件はロサンゼルスの水道利権を巡る権益争いが原因であることがわかってくる。
 監督は『水の中のナイフ』、『ナインスゲート』のロマン・ポランスキー監督。私立探偵“ジェイク・ギテス”役のジャック・ニコルソンがハードボイルドタッチで演技していた。


nice!(18)  コメント(0) 

『ミニオンズ』 [映画]

映画『ミニオンズ』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。謎の生物ミニオンたちの世界を舞台にしたアニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の謎の生物ミニオン“ミニオン・ケビン”が旅をするという内容。人類誕生以前から存在していたミニオンたちは人類誕生後は人類の大物悪党に仕えることに存在意義を見出していた。しかし、大物悪党が身近にいなくなったため、“ミニオン・ケビン”、“ミニオン・スチュアート”、“ミニオン・ボブ”の三人が大物悪党を探しにニューヨークにやってくる。
 ピエール・コフィン監督の映画は初めての観賞。自称大物悪党“スカーレット・オーバーキル”のキャラクターが良かった。


nice!(23)  コメント(0) 
メッセージを送る