So-net無料ブログ作成
検索選択
アメリカンフットボール ブログトップ
前の10件 | -

[NFL]ジャイアンツvsパッカーズ ワイルドカードプレーオフ [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ニューヨーク・ジャイアンツvsグリーンベイ・パッカーズ ワイルドカードプレーオフ
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 ニューヨーク・ジャイアンツのクォーターバックはイーライ・マニング選手(#10)、グリーンベイ・パッカーズのクォーターバックはアーロン・ロジャース選手(#12)。
 ニューヨーク・ジャイアンツはワイドレシーバーのタバレス・キング選手(#15)、タイトエンドのウィル・タイ選手(#45)のパスプレーなどで組み立てていた。グリーンベイ・パッカーズはワイドレシーバーのデイバント・アダムス選手(#17)、ランドール・コブ選手(#18)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はグリーンベイ・パッカーズのモメンタム。気温が低いらしく、選手の息が白かった。
 試合はグリーンベイ・パッカーズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ ワイルドカードプレーオフ
2017年01月08日(日)
@ランボー・フィールド
ニューヨーク・ジャイアンツvsグリーンベイ・パッカーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
New York Giants 3 3 7 0 13
GreenBay Packers 0 14 10 14 38


nice!(18)  コメント(0) 

[NFL]レイダースvsテキサンズ ワイルドカードプレーオフ [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ デトロイト・ライオンズvsシアトル・シーホークス ワイルドカードプレーオフ
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 オークランド・レイダースのクォーターバックはコナー・クック選手(#8)、ヒューストン・テキサンズのクォーターバックはブロック・オズワイラー選手(#17)。
 オークランド・レイダースはワイドレシーバーのアンドレ・ホームズ選手(#18)のパスプレー、ランニングバックのラタビアス・マレー選手(#28)のランプレーなどで組み立てていた。ヒューストン・テキサンズはランニングバックのラマー・ミラー選手(#26)のランプレー、ワイドレシーバーのディアンドレ・ホプキンス選手(#10)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合は若干ヒューストン・テキサンズのモメンタム。ヒューストン・テキサンズのディフェンスエンドのジェイデビオン・クロウニー選手(#90)のポジショニングと反応が素晴らしかった。
 試合はヒューストン・テキサンズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ ワイルドカードプレーオフ
2017年01月07日(土)
@NRGスタジアム
オークランド・レイダースvsヒューストン・テキサンズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Oakland Raiders 7 0 0 7 14
Houston Texans 10 10 0 7 27


nice!(14)  コメント(0) 

[NFL]ライオンズvsシーホークス ワイルドカードプレーオフ [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ デトロイト・ライオンズvsシアトル・シーホークス ワイルドカードプレーオフ
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 デトロイト・ライオンズのクォーターバックはマシュー・スタッフォード選手(#9)、シアトル・シーホークスのクォーターバックはラッセル・ウィルソン選手(#3)。
 デトロイト・ライオンズはワイドレシーバーのマービン・ジョーンズ選手(#11)、ランニングバックのザック・ゼンナー選手(#34)のパスプレーなどで組み立てていた。シアトル・シーホークスはランニングバックのトーマス・ロールズ選手(#34)のランプレー、ワイドレシーバーのダグ・ボールドウィン選手(#89)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はシアトル・シーホークスのモメンタム。シアトル・シーホークスのポール・リチャードソン選手(#10)、ダグ・ボールドウィン選手(#89)のパスキャッチスキルが素晴らしかった。
 試合はシアトル・シーホークスの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ ワイルドカードプレーオフ
2017年01月07日(土)
@センチュリーリンク・フィールド
デトロイト・ライオンズvsシアトル・シーホークス

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Detroit Lions 0 3 3 0 6
Seattle Seahawks 0 10 0 16 26


nice!(14)  コメント(0) 

[NFL]ペイトリオッツvsドルフィンズ 第17週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ニューイングランド・ペイトリオッツvsマイアミ・ドルフィンズ 第17週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 ニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバックはトム・ブレイディ選手(#12)、マイアミ・ドルフィンズのクォーターバックはマット・ムーア選手(#8)。
 ニューイングランド・ペイトリオッツはワイドレシーバーのジュリアン・エデルマン選手(#11)のパスプレー、ランニングバックのレギャレット・ブラント選手(#29)のランプレーなどでゲインしていた。マイアミ・ドルフィンズはワイドレシーバーのジャービス・ランドリー選手(#14)のパスプレー、ランニングバックのジェイ・アジャイ選手(#22)のランプレーなどで組み立てていた。
 試合はニューイングランド・ペイトリオッツのモメンタム。グラウンドコンディションが悪いようで、選手が滑ってバランスを崩しているプレーが散見された。
 試合はニューイングランド・ペイトリオッツの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第17週
2017年01月01日(日)
@ハードロック・スタジアム
ニューイングランド・ペイトリオッツvsマイアミ・ドルフィンズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
New England Patriots 14 6 7 8 35
Miami Dolphins 0 7 7 0 14



nice!(13)  コメント(0) 

[UFL]アーバンボウル2017 リーグ戦日程 [アメリカンフットボール]

アーバンボウル2017リーグ戦日程
 アーバンフットボールリーグ、アーバンボウル2017 リーグ戦日程が発表された。熱戦を期待!

UFL
月日 開始時間 チーム名   チーム名
09月03日
(日)
@大井第二
10:30 ローバックス
Roebucks
vs セイバーズ
Saviors
13:30 サンダーバーズ
Thunderbirds
vs ジェッツ
T.R.Jets
16:30 バトルホークス
Battlehawks
vs ローバックス
Roebucks
09月17日
(日)
@大井第二
10:30 ブロンコス
Broncos
vs アイオライツ
Iolites
13:30 バトルホークス
Battlehawks
vs セイバーズ
Saviors
16:30 ローバックス
Roebucks
vs ジェッツ
T.R.Jets
10月01日
(日)
@大井第二
10:30 バトルホークス
Battlehawks
vs ジェッツ
T.R.Jets
13:30 ローバックス
Roebucks
vs ブロンコス
Broncos
16:30 サンダーバーズ
Thunderbirds
vs アイオライツ
Iolites
10月15日
(日)
@大井第二
10:30 サンダーバーズ
Thunderbirds
vs セイバーズ
Saviors
13:30 バトルホークス
Battlehawks
vs ブロンコス
Broncos
16:30 ジェッツ
T.R.Jets
vs アイオライツ
Iolites
10月29日
(日)
@大井第二
10:30 サンダーバーズ
Thunderbirds
vs ローバックス
Roebucks
13:30 セイバーズ
Saviors
vs アイオライツ
Iolites
16:30 ブロンコス
Broncos
vs ジェッツ
T.R.Jets
11月12日
(日)
@大井第二
10:30 バトルホークス
Battlehawks
vs ローバックス
Roebucks
13:30 セイバーズ
Saviors
vs ジェッツ
T.R.Jets
16:30 サンダーバーズ
Thunderbirds
vs ブロンコス
Broncos
11月26日
(日)
@大井第二
10:30 ブロンコス
Broncos
vs セイバーズ
Saviors
13:30 バトルホークス
Battlehawks
vs サンダーバーズ
Thunderbirds
16:30 ローバックス
Roebucks
vs アイオライツ
Iolites

大井第二 … 大井第二球技場

nice!(10)  コメント(0) 

[NFL]レイブンズvsスティーラーズ 第16週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ボルティモア・レイブンズvsピッツバーグ・スティーラーズ 第16週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 ボルティモア・レイブンズのクォーターバックはジョー・フラッコ選手(#5)、ピッツバーグ・スティーラーズのクォーターバックはベン・ロスリスバーガー選手(#7)。
 ボルティモア・レイブンズはワイドレシーバーのスティーブ・スミス選手(#89)、タイトエンドのデニス・ピッタ選手(#88)のパスプレーなどで組み立てていた。ピッツバーグ・スティーラーズはランニングバックのリビオン・ベル選手(#26)のランプレー、ワイドレシーバーのアントニオ・ブラウン選手(#84)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はボルティモア・レイブンズ、ピッツバーグ・スティーラーズとも互角。第4クォーターのピッツバーグ・スティーラーズの3つのタッチダウンドライブは素晴らしかった。この試合、審判はターゲティングのパーソナルファールを厳しく取っていた。
 試合はピッツバーグ・スティーラーズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第16週
2016年12月26日(月)
@ハインツ・フィールド
ボルティモア・レイブンズvsピッツバーグ・スティーラーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Baltimore Ravens 3 3 11 10 27
Pittsburgh Steelers 7 0 3 21 31


nice!(6)  コメント(0) 

[NFL]ライオンズvsカウボーイズ 第16週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ デトロイト・ライオンズvsダラス・カウボーイズ 第16週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 デトロイト・ライオンズのクォーターバックはマシュー・スタッフォード選手(#14)、ダラス・カウボーイズのクォーターバックはダック・プレスコット選手(#4)。
 デトロイト・ライオンズはタイトエンドのエリック・エブロン選手(#85)のパスプレー、ランニングバックのザック・ゼンナー選手(#34)のランプレーなどで組み立てていた。ダラス・カウボーイズはランニングバックのエゼキエル・エリオット選手(#21)のランプレー、ワイドレシーバーのデズ・ブライアント選手(#88)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はダラス・カウボーイズのモメンタム。ダラス・カウボーイズのワイドレシーバーのデズ・ブライアント選手(#88)からタイトエンドのジェイソン・ウィッテン選手(#82)へのタッチダウンパスは素晴らしかった。
 試合はダラス・カウボーイズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第16週
2016年12月26日(月)
@AT&Tスタジアム
デトロイト・ライオンズvsダラス・カウボーイズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Detroit Lions 7 14 0 0 21
Dallas Cowboys 14 7 14 7 42


[NFL]バイキングスvsパッカーズ 第16週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ミネソタ・バイキングスvsグリーンベイ・パッカーズ 第16週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 ミネソタ・バイキングスのクォーターバックはサム・ブラッドフォード選手(#8)、グリーンベイ・パッカーズのクォーターバックはアーロン・ロジャース選手(#12)。
 ミネソタ・バイキングスはワイドレシーバーのアダム・シーレン選手(#19)、タイトエンドのカイル・ルドルフ選手(#82)のパスプレーなどで組み立てていた。グリーンベイ・パッカーズはワイドレシーバーのジョーディー・ネルソン選手(#87)、ジェロニモ・アリソン選手(#81)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はグリーンベイ・パッカーズのモメンタム。リーンベイ・パッカーズのクォーターバックのアーロン・ロジャース選手(#12)はゾーンのシームを的確に見分け、ミドルパスを丁寧に繋いでいた。
 試合はグリーンベイ・パッカーズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第16週
2016年12月24日(土)
@ランボー・フィールド
ミネソタ・バイキングスvsグリーンベイ・パッカーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Minnesota Vikings 3 10 0 12 25
GreenBay Packers 14 14 0 10 38


[NFL]ベンガルズvsテキサンズ 第16週 [アメリカンフットボール]

 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 シンシナティ・ベンガルズのクォーターバックはアンディー・ダルトン選手(#14)、ヒューストン・テキサンズのクォーターバックはトム・サベイジ選手(#3)。
 シンシナティ・ベンガルズはワイドレシーバーのブランドン・ラフェル選手(#11)のパスプレー、ランニングバックのレックス・バークヘッド選手(#33)のランプレーなどで組み立てていた。ヒューストン・テキサンズはランニングバックのアルフレッド・ブルー選手(#28)のランプレー、ワイドレシーバーのディアンドレ・ホプキンス選手(#10)のパスプレーなどでゲインしていた。
 試合はシンシナティ・ベンガルズ、ヒューストン・テキサンズとも互角。ヒューストン・テキサンズのディフェンスエンドのJ.J.・ワット選手(#99)がサイドラインで盛り上がっていた。
 試合はヒューストン・テキサンズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第16週
2016年12月24日(土)
@NRGスタジアム
シンシナティ・ベンガルズvsヒューストン・テキサンズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Cincinnati Bengals 0 3 0 7 10
Houston Texans 0 0 3 9 12


[NFL]ブロンコスvsチーフス 第16週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ デンバー・ブロンコスvsカンザスシティ・チーフス 第16週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボール公式戦。
 デンバー・ブロンコスのクォーターバックはトレバー・シーミアン選手(#13)、カンザスシティ・チーフスのクォーターバックはアレックス・スミス選手(#11)。
 デンバー・ブロンコスはランニングバックのデボンティー・ブッカー選手(#23)、タイトエンドのジェフ・ホイアマン選手(#82)のパスプレーなどで組み立てていた。カンザスシティ・チーフスはタイトエンドのトラビス・ケルス選手(#87)、ワイドレシーバーののパスプレー、ワイドレシーバーのタイリーク・ヒル選手(#10)のランプレーなどでゲインしていた。
 試合はカンザスシティ・チーフスのモメンタム。風雨の強い中での試合。第4クオーターでのカンザスシティ・チーフスのノーズタックルのドンタリ・ポー選手(#92)がオフェンス参加してのタイトエンドのデメトリアス・ハリス選手(#84)へのタッチダウンパスは良いプレーコールだった。
 試合はカンザスシティ・チーフスの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第16週
2016年12月24日(土)
@アローヘッド・スタジアム
デンバー・ブロンコスvsカンザスシティ・チーフス

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Denver Broncos 7 3 0 0 10
Kansas City Chiefs 21 0 0 12 33


前の10件 | - アメリカンフットボール ブログトップ
メッセージを送る