So-net無料ブログ作成
アメリカンフットボール ブログトップ
前の10件 | -

[UFL]アーバンボウルリーグ戦 サンダーバーズvsセイバーズ [アメリカンフットボール]

アーバンボウルリーグ戦 サンダーバーズvsセイバーズ
 アーバンボウルリーグ戦 サンダーバーズvsセイバーズが開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 試合はサンダーバーズの勝利となっていた。

アーバンボウルリーグ戦
2017年10月15日(日)
@大井第二球技場
サンダーバーズvsセイバーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Thunderbirds 0 21 7 0 28
Saviors 0 0 0 6 6

サンダーバーズ公式ホームページ


nice!(10)  コメント(0) 

[NFL]ラムズvsフォーティーナイナーズ 第3週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ロサンゼルス・ラムズvsサンフランシスコ・フォーティーナイナーズ 第3週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 ロサンゼルス・ラムズのクォーターバックはジャレッド・ゴフ選手(#16)、サンフランシスコ・フォーティーナイナーズのクォーターバックはブライアン・ホイヤー選手(#2)。
 ロサンゼルス・ラムズはランニングバックのトッド・ガーリー選手(#30)のランプレー、ワイドレシーバーのロバート・ウッズ選手(#17)のパスプレーなどでゲインしていた。サンフランシスコ・フォーティーナイナーズはワイドレシーバーのピエール・ガーソン選手(#15)のパスプレー、ランニングバックのカルロス・ハイド選手(#28)のランププレーなどで組み立てていた。
 試合はロサンゼルス・ラムズ、サンフランシスコ・フォーティーナイナーズとも互角。ロサンゼルス・ラムズがサンフランシスコ・フォーティーナイナーズのエキストラ・ポイント(ポイント・アフター・タッチダウン)を2度押さえたプレーが良かった。サンフランシスコ・フォーティーナイナーズのワイドレシーバーのオルドリック・ロビンソン選手(#19)がキッキングで集中力のあるファンブルリカバーをしていた。
 試合はロサンゼルス・ラムズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第3週
2017年09月21日(木)
@リーバイス・スタジアム
ロサンゼルス・ラムズvsサンフランシスコ・フォーティーナイナーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Los Angeles Rams 14 10 10 7 41
San Francisco 49ers 7 6 7 19 39


nice!(10)  コメント(0) 

[JHAFF]関東地区大会 シルバークレーンズvsビーバーズ [アメリカンフットボール]

第48回関東地区大会 日本大学鶴ヶ丘・シルバークレーンズvs埼玉栄高等学校・ビーバーズ
 第48回全国高等学校アメリカンフットボール選手権 関東地区大会 日本大学鶴ヶ丘・シルバークレーンズvs埼玉栄高等学校・ビーバーズの試合が開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 結果は埼玉栄高等学校・ビーバーズの勝利となっていた。

第48回全国高等学校アメリカンフットボール選手権
関東地区大会
2017年11月05日(日)
@大井第二球技場
日本大学鶴ヶ丘・シルバークレーンズvs埼玉栄高等学校・ビーバーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Silvercranes 0 14 8 14 36
Beavers 7 14 7 21 49


nice!(23)  コメント(0) 

[KCFA]関東学生アメリカンフットボールリーグ ウォリアーズvsライナセロス [アメリカンフットボール]

関東学生アメリカンフットボールリーグ 東京大学・ウォリアーズvs国士舘大学・ライナセロス
 関東学生アメリカンフットボールリーグ 秋季リーグ戦 東京大学・ウォリアーズvs国士舘大学・ライナセロスを球場で観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 試合は国士舘大学・ライナセロスの勝利となっていた。

20171104_303.jpg

関東学生アメリカンフットボールリーグ 秋季リーグ戦
2017年11月04日(土)
@アミノバイタルフィールド
東京大学・ウォリアーズvs国士舘大学・ライナセロス

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Warriors 14 3 0 7 24
Rhinoceros 14 13 7 19 53


nice!(21)  コメント(0) 

[NFL]ペイトリオッツvsセインツ 第2週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ニューイングランド・ペイトリオッツvsニューオーリンズ・セインツ 第2週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 ニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバックはトム・ブレイディ選手(#12)、ニューオーリンズ・セインツのクォーターバックはドリュー・ブリーズ選手(#9)。
 ニューイングランド・ペイトリオッツはタイトエンドのロブ・グロンコウスキー選手(#87)、ランニングバックのジェームス・ホワイト選手(#28)のパスプレーなどでゲインしていた。ニューオーリンズ・セインツはワイドレシーバーのマイケル・トーマス選手(#13)、ブランドン・コールマン選手(#16)のパスプレーなどで組み立てていた。
 試合はニューイングランド・ペイトリオッツのモメンタム。ニューイングランド・ペイトリオッツの第一クォーターの3つのタッチダウンのゲームプランは素晴らしかった。
 試合はニューイングランド・ペイトリオッツの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第2週
2017年09月17日(日)
@メルセデス-ベンツ・スーパードーム
ニューイングランド・ペイトリオッツvsニューオーリンズ・セインツ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
New England Patriots 20 10 3 3 36
New Orleans Saints 3 10 0 7 20


nice!(18)  コメント(0) 

[UFL]アーバンボウルリーグ戦 サンダーバーズvsアイオライツ [アメリカンフットボール]

アーバンボウルリーグ戦 サンダーバーズvsアイオライツ
 アーバンボウルリーグ戦 サンダーバーズvsアイオライツが開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 試合はサンダーバーズの勝利となっていた。

アーバンボウルリーグ戦
2017年10月01日(日)
@大井第二球技場
サンダーバーズvsアイオライツ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Thunderbirds 13 21 14 13 61
Iolites 0 0 0 0 0


nice!(13)  コメント(0) 

[NFL]ベアーズvsバッカニアーズ 第2週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ シカゴ・ベアーズvsタンパベイ・バッカニアーズ 第2週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 シカゴ・ベアーズのクォーターバックはマイク・グレノン選手(#8)、タンパベイ・バッカニアーズのクォーターバックはジェイミス・ウィンストン選手(#3)。
 シカゴ・ベアーズはワイドレシーバーのケンドール・ライト選手(#13)、ディオンテ・トンプソン選手(#14)のパスプレーなどで組み立てていた。タンパベイ・バッカニアーズはワイドレシーバーのマイク・エバンス選手(#13)のパスプレー、ランニングバックのジャクイズ・ロジャース選手(#32)のランプレーなどでゲインしていた。
 試合はタンパベイ・バッカニアーズのモメンタム。タンパベイ・バッカニアーズのディフェンスバックのロバート・マクレイン選手(#36)のインターセプトリターンタッチダウンは素晴らしかった。
 試合はタンパベイ・バッカニアーズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第2週
2017年09月17日(日)
@レイモンド・ジェームス・スタジアム
シカゴ・ベアーズvsタンパベイ・バッカニアーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bears 0 0 0 7 7
Tampa Bay Buccaneers 10 16 0 3 29


nice!(22)  コメント(0) 

[XL]フロンティアーズvsファイニーズ [アメリカンフットボール]

X クォーターファイナル 富士通・フロンティアーズvsエレコム神戸・ファイニーズ
 社会人アメリカンフットボール X クォーターファイナル 富士通・フロンティアーズvsエレコム神戸・ファイニーズの試合が開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 富士通・フロンティアーズのクォーターバックはコービー・キャメロン選手(#3)、エレコム神戸・ファイニーズのクォーターバックは糟谷啓二郎選手(#11)。
 富士通・フロンティアーズはショットガンフォーメーションなどを使ったオフェンス、エレコム神戸・ファイニーズはショットガンフォーメーションなどを使ったオフェンス。富士通・フロンティアーズはワイドレシーバーの強盛選手(#11)、タイトエンドの水野悠司選手(#87)が、エレコム神戸・ファイニーズのジョーダン・キャンゼリ選手(#23)、ワイドレシーバーの和田俊亮選手(#16)が活躍していた。
 試合は富士通・フロンティアーズの勝利となっていた。

20171111_308.jpg

社会人アメリカンフットボール X クォーターファイナル
2017年11月11日(土)
@横浜スタジアム
富士通・フロンティアーズvsエレコム神戸・ファイニーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Frontiers 7 13 14 0 34
Finies 0 0 0 7 7


nice!(31)  コメント(0) 

[XL]アサヒビール・シルバースターvsオール三菱・ライオンズ [アメリカンフットボール]

X2 リーグ戦 アサヒビール・シルバースターvsオール三菱・ライオンズ
 社会人アメリカンフットボール X リーグ戦 アサヒビール・シルバースターvsオール三菱・ライオンズの試合が開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 アサヒビール・シルバースターのクォーターバックは安藤和馬選手(#7)、オール三菱・ライオンズのクォーターバックは斎藤圭選手(#10)。
 アサヒビール・シルバースターはショットガンフォーメーションなどを使ったオフェンス、オール三菱・ライオンズはショットガンフォーメーションなどを使ったオフェンス。アサヒビール・シルバースターはランニングバックの柳澤拓弥選手(#10)、谷田淳選手(#20)が、オール三菱・ライオンズはタイトエンドの祖父江俊介選手(#85)、ランニングバックの小形亮介選手(#25)が活躍していた。
 試合はアサヒビール・シルバースターの勝利となっていた。

20171029_409.jpg

社会人アメリカンフットボール X リーグ戦
2017年10月29日(日)
@横浜スタジアム
アサヒビール・シルバースターvsオール三菱・ライオンズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
SilverStar 0 9 8 3 20
Lions 3 0 0 0 3


nice!(25)  コメント(0) 

[XL]フロンティアーズvsシーガルズ [アメリカンフットボール]

X2 リーグ戦 富士通・フロンティアーズvsオービック・シーガルズ
 社会人アメリカンフットボール X リーグ戦 富士通・フロンティアーズvsオービック・シーガルズの試合が開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 富士通・フロンティアーズのクォーターバックはコービー・キャメロン選手(#3)、オービック・シーガルズのクォーターバックはイカイカ・ウールジー選手(#12)。
 富士通・フロンティアーズはショットガンフォーメーションなどを使ったオフェンス、オービック・シーガルズはショットガンフォーメーションなどを使ったオフェンス。富士通・フロンティアーズはランニングバックのジーノ・ゴードン選手(#29)、高口和起選手(#33)が、オービック・シーガルズはランニングバックの望月麻樹選手(#43)、ワイドレシーバーの萩山竜馬選手(#85)が活躍していた。
 試合は富士通・フロンティアーズの勝利となっていた。

20171029_304.jpg

社会人アメリカンフットボール X リーグ戦
2017年10月29日(日)
@横浜スタジアム
富士通・フロンティアーズvsオービック・シーガルズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
Frontiers 0 0 0 7 6 13
Seagulls 0 0 0 7 3 10


nice!(18)  コメント(0) 
前の10件 | - アメリカンフットボール ブログトップ
メッセージを送る