So-net無料ブログ作成

『ウォールフラワー』 [映画]

映画『ウォールフラワー』
 平日の深夜放映されていたので録画観賞した。アメリカの高校を舞台にしたドラマ映画。
 ストーリーは、ローガン・ラーマン扮する主人公の青年“チャーリー”が高校に入学するという内容。主人公は高校入学後、陽気な上級生“パトリック”と友達になる。主人公は子供のころのトラウマで、幻覚を見たり意識がなくなった状態で行動したりなど不安定な時期を持つ。主人公はとらぶるを起こしながらも有意義な高校生活を送って行く。
 スティーヴン・チョボスキー監督の映画は初めての観賞。内気な主人公が送る高校生活を日常的に演出していた。劇中上映される映画『ロッキー・ホラー・ショー』のシーンが面白かった。


nice!(21)  コメント(0) 

[NFL]フォーティーナイナーズvsコルツ 第5週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ サンフランシスコ・フォーティーナイナーズvsインディアナポリス・コルツ 第5週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 サンフランシスコ・フォーティーナイナーズのクォーターバックはブライアン・ホイヤー選手(#2)、インディアナポリス・コルツのクォーターバックはジャコビー・ブリセット選手(#2)。
 サンフランシスコ・フォーティーナイナーズはワイドレシーバーのマーキス・グッドウィン選手(#11)、ピエール・ガーソン選手(#15)のパスプレーなどで組み立てていた。インディアナポリス・コルツはワイドレシーバーのT.Y.・ヒルトン選手(#13)のパスプレー、ランニングバックのマーロン・マック選手(#25)のランプレーなどでゲインしていた。
 試合はサンフランシスコ・フォーティーナイナーズ、インディアナポリス・コルツとも互角。オーバータイムでの、サンフランシスコ・フォーティーナイナーズのラインバッカーのレイ・レイ・アームストロング選手(#54)のインターセプト、インディアナポリス・コルツのランニングバックのマーロン・マック選手(#25)のロングゲインが素晴らしかった。
 試合はインディアナポリス・コルツの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第5週
2017年10月08日(日)
@ルーカス・オイル・スタジアム
サンフランシスコ・フォーティーナイナーズvsインディアナポリス・コルツ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
San Francisco 49ers 3 3 0 17 0 23
Indianapolis Colts 3 3 10 7 3 26


nice!(22)  コメント(0) 

『ミスター・ノーボディ』 [映画]

映画『ミスター・ノーボディ』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。アメリカ南部の街を舞台にした西部劇映画。
 ストーリーは、ヘンリー・フォンダ扮する主人公のガンマン“ジャック・ボーレガード”がヨーロッパに旅立つために港に向かうという内容。有名な早打ちガンマンの主人公は、名を挙げたいならず者から命を狙われる。主人公はヨーロッパ行きの客船“サンダウナー号”に向かう道すがら“ミスター・ノーボディ”と称する早打ちのガンマンに出会う。
 監督は『怒りの荒野』のトニーノ・ヴァレリ監督。マカロニウェスタンのエピソードがコミカルに演出されていた。劇中亡くなった人の名前に“サム・ペキンパー”の名前が使われていた。


nice!(20)  コメント(0) 

[JIHF]国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 香川県vs新潟県 [その他]

国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 香川県vs新潟県
 第73回国民体育大会冬季大会(成年)香川県vs新潟県が開催された。アイスホッケーの公式戦。
 試合は香川県の勝利となっていた。

20180128_2501.jpg

第73回国民体育大会冬季大会
アイスホッケー競技会(成年)
2018年01月28日(日)
@横浜銀行アイスアリーナ
香川県vs新潟県

Team 1 2 3 R
香川県 0 1 0 1
新潟県 0 0 0 0


20180129_701.jpg

jihf
公益財団法人
日本アイスホッケー連盟
公式ホームページ
  Japan   
  ICE HOCKEY  
  FEDERATION   


nice!(26)  コメント(0) 

『本能寺ホテル』 [映画]

映画『本能寺ホテル』
 休日の夜放映されていたので録画観賞した。日本の京都を舞台にしたSF映画。
 ストーリーは、綾瀬はるか扮する主人公の元会社員“倉本繭子”が本能寺ホテルに宿泊するという内容。本能寺ホテルのエレベータは1582年の本能寺に繋がっていて、主人公は本能寺の変に巻き込まれることとなる。主人公は“織田信長”や“森蘭丸”と過ごすうちに、次の仕事への意欲を目覚めさせて行く。
 監督は『HERO』の鈴木雅之監督。骨董品の時計の動きで、主人公が乗ったエレベータがタイムスリップしてしまうという設定が面白かった。本能寺ホテルのデザインも良かった。


nice!(31)  コメント(0) 

[JRTL]ブレイブルーパスvsグリーンロケッツ [その他]

東芝・ブレイブルーパスvsNEC・グリーンロケッツ
 ジャパンラグビートップリーグ2017-2018 総合順位決定トーナメントの試合 東芝・ブレイブルーパスvsNEC・グリーンロケッツを球場で観戦した。社会人ラグビーの試合。
 試合は序盤はNEC・グリーンロケッツのモメンタム、その後は東芝・ブレイブルーパスのモメンタム。東芝・ブレイブルーパスはリチャード・カフイ選手(#13)、石井魁選手(#11)が、NEC・グリーンロケッツは吉廣広征選手(#15)、後藤輝也選手(#14)が活躍していた。東芝・ブレイブルーパスは序盤反則、タックルミスが多く、NEC・グリーンロケッツにリードを許していたが、徐々に堅実なボール回しとなって行った。
 試合は東芝・ブレイブルーパスの勝利となっていた。

20180106_308.jpg

ジャパンラグビートップリーグ2017-2018
総合順位決定トーナメント
2018年01月06日(土)
@秩父宮ラグビー場
東芝・ブレイブルーパスvsNEC・グリーンロケッツ

Team 1st half 2nd half Total
BRAVE☆LUPUS 14 15 29
GreenRockets 17 5 22


nice!(28)  コメント(0) 

『沈黙のジェラシー』 [映画]

映画『沈黙のジェラシー』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。メリカのケンタッキーを舞台にしたサスペンス映画。
 ストーリーは、ジョナサン・シェック扮する主人公の青年“ジャクソン・ベアリング”が実家の農場を手伝い始めるという内容。実家には主人公の母親“マーサ・ベアリング”が住んでいたが、主人公の妻“ヘレン・ベアリング”と折り合いが悪くなって行く。
 ジョナサン・ダービー監督の映画は初めての観賞。殺人鬼としての素顔を内に秘めた“マーサ・ベアリング”役のジェシカ・ラングの演技が良かった。


nice!(22)  コメント(0) 

[ROBOT SUMO]PACOCA/RODRIGO MANGONI NICOLAvsNITζωn/白石和茂 [その他]

PACOCA/RODRIGO MANGONI NICOLAvsNITζωn/白石和茂
 INTERNATIONAL ROBOT SUMO TOURNAMENT GRAND FINAL 2017 公式戦 PACOCA/RODRIGO MANGONI NICOLAvsNITζωn/白石和茂を国技館で観戦した。
 ロボット相撲大会の公式戦。
 試合はNITζωn/白石和茂の勝利となっていた。

20171217_610.jpg

INTERNATIONAL ROBOT SUMO TOURNAMENT GRAND FINAL 2017
2017年12月17日(日)
@両国・国技館
PACOCA/RODRIGO MANGONI NICOLAvsNITζωn/白石和茂

Team Total
001004 Kimauanisso
Pacoca/Rodrigo Mangoni Nicola
001062 西工大マルす
NITζωn/白石和茂


nice!(31)  コメント(0) 

『バレット』 [映画]

映画『バレット』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。アメリカを舞台にしたギャング映画。
 ストーリーは、シルヴェスター・スタローン扮する主人公の殺し屋“ジミー・ボノモド”が“ロバート・ヌコモ・モレル”率いるギャング団に戦いを挑むという内容。主人公は相棒を“ロバート・ヌコモ・モレル”の一味に殺され、ワシントン警察の刑事“テイラー・クォン”と協力し“ロバート・ヌコモ・モレル”を追い詰めて行く。
 監督は『ウォリアーズ』、『ワイルド・ビル』のウォルター・ヒル監督。シルヴェスター・スタローンが元海兵隊員の殺し屋という役を重厚に演じていた。殺し屋“キーガン”役のジェイソン・モモアのキャラクターも良かった。

前回観賞の『バレット』の感想



nice!(14)  コメント(0) 

[JIHF]全日本アイスホッケー選手権 王子・イーグルスvs日本製紙・クレインズ [その他]

全日本アイスホッケー選手権 王子・イーグルスvs日本製紙・クレインズ
 第85回全日本アイスホッケー選手権 王子・イーグルスvs日本製紙・クレインズをテレビで録画観戦した。アイスホッケーの公式戦。
 試合は王子・イーグルスのモメンタム。王子・イーグルス、日本製紙・クレインズとも運動量の多い試合運び。王子・イーグルスが3つのピリオドを通して集中してパス回しを組み立てていた。
 試合は王子・イーグルスの勝利となっていた。

第85回全日本アイスホッケー選手権
2017年12月16日(土)
@ダイドードリンコアイスアリーナ
王子・イーグルスvs日本製紙・クレインズ

Team 1 2 3 R
イーグルス 1 1 2 4
クレインズ 0 0 0 0

jihf
公益財団法人
日本アイスホッケー連盟
公式ホームページ
  Japan   
  ICE HOCKEY  
  FEDERATION   


nice!(25)  コメント(0) 
メッセージを送る