So-net無料ブログ作成

『網走番外地/北海篇』 [映画]

映画『網走番外地/北海篇』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。北海道を舞台にした任侠映画。
 ストーリーは、高倉健扮する主人公の侠客“橘真一”が危険な山道のトラック運送業務を引き受けるという内容。網走刑務所を出所した主人公は刑務所仲間“葉山”の保釈金の為、“葉山”の勤務先“志村運送”を訪れる。しかし、“志村運送”に資金的余裕は無く、主人公は謎の依頼人“安川”の荷物の運搬を請け負う。主人公は荷物の運搬を始めるが“安川”の荷物は麻薬で、“安川”は荷物の運搬終了後主人公を殺害する積りでいた。主人公は途中で合流した老侠客“鬼寅”とともに“安川”と対決する。
 石井輝男監督の映画は初めての観賞。釧路からオホーツク海沿岸までのロードムービーとなっていた。主人公役の高倉健の侠客の演技も良かったが、“鬼寅”役の嵐寛寿郎の老侠客の演技が特に良かった。




nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 2

エコピーマン

おそらく 昔観ていると思います TVで
社長シリーズ・日本一のホラ吹き男シリーズ・駅前シリーズ
裕次郎・小林旭・悪名シリーズ・市川雷蔵の陸軍中野学校
など 今の邦画より遙かにおもしろかったですよ
みんな TVで観ました...(´ー`)b

by エコピーマン (2013-03-14 22:28) 

おぉ!次郎

エコピーマンさん

ボクは今回、初めての鑑賞でした。若い健さん。でも渋かったです。
by おぉ!次郎 (2013-03-19 07:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0