So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『ウルトラヴァイオレット』 [映画]

映画『ウルトラヴァイオレット』
 休日の夜放映されていたので録画観賞した。21世紀末を舞台にしたSF映画。
 ストーリーは、ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する地下組織暗殺者“ヴァイオレット・ソン・ジャット・シャリフ”が自分達の敵となっている政府組織と戦うという内容。政府組織責任者“ファーディナンド・ダクサス”は“シックス”と称する少年の血中に存在する毒素兵器を使って大量虐殺を計画する。
 監督は『リベリオン』のカート・ウィマー監督。政府組織や地下組織の建物のデザインが素晴らしかった。科学者“ガース”役のウィリアム・フィクトナーのキャスティングが良かった。

前回観賞の『ウルトラヴァイオレット』の感想



nice!(20)  コメント(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。