So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『一粒の麦』 [映画]

映画『一粒の麦』
 休日の夜放映されていたので録画観賞した。日本を舞台にした短編ドラマ映画。
 ストーリーは、シャーロット・ケイト・フォックス扮するパン職人“鈴木・ロラン・絵里子”が日本初のベーカリー“ホンダパン”を訪れるという内容。“ホンダパン”の四代目“本多三十郎”はパン作りを仕事として捉えているが、主人公は楽しんでパン作りをする。フランスのベーカリー“ブランジェリー・スズキ”5代目のパン職人である主人公は“本多三十郎”と対立する。一方主人公の友人“小谷梨沙”は日本初のパン作りのレシピを探して横浜を訪ね歩く。
 鈴木勉監督の映画は初めての観賞。日仏のパン作りの思いが情緒的に演出されていた。


nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。