So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『暴走車 ランナウェイ・カー』 [映画]

映画『暴走車 ランナウェイ・カー』
 休日の深夜放映されていたので観賞した。スペインの車中を舞台にしたアクション映画。
 ストーリーは、ルイス・トサル扮する主人公の銀行支店長“カルロス”が爆弾犯に脅されるという内容。主人公が自家用車で会社に向かうと、見知らぬ男から主人公の自家用車に爆弾を仕掛けている電話があった。爆弾犯は主人公の銀行支店長の権限を利用して巨額の預金を得ようと試みる。
 ダニ・デ・ラ・トレ監督の映画は初めての観賞。主人公の自家用車の中のシーンがほとんどで、しかもスリリングなエピソードが数珠つなぎの演出となっていた。爆弾犯の正体がなかなか判明しないミステリー的なテイストも加味されていた。


nice!(18)  コメント(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。