So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『続・社長千一夜』 [映画]

映画『続・社長千一夜』
 平日の夜放映されていたので録画観賞した。日本の鹿児島を舞台にしたドラマ映画。
 ストーリーは、森繁久彌扮する主人公の庄司観光社長“庄司啓太郎”が富士山麓へ出張するという内容。九州天草にホテル・パーランドの建設を計画していた主人公は、富士山麓周辺へのホテル建設も検討する。そんななか、外国人誘致対策に協力していた“ペケロ・ドス・荒木”の妻が失踪する。
 監督は『連合艦隊』、『社長外遊記』の松林宗恵監督。外国人“ペケロ・ドス・荒木”が提供する健康ドリンク“ガラナのエキス”にまつわるエピソードが面白かった。社長秘書“小川次郎”役の黒沢年男の演技が若々しかった。


nice!(22)  コメント(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。