So-net無料ブログ作成

『大逆転』 [映画]

映画『大逆転』
 休日の深夜放映されていたので録画観賞した。アメリカのニューヨークを舞台にしたコメディ映画。
 ストーリーは、エディ・マーフィ扮する主人公の詐欺師“ビリー・レイ・バレンタイン”が商品投機会社経営者に大富豪に仕立て上げられるという内容。商品投機会社経営者の“ランドルフ・デューク”、“モーティマー・デューク”は面白半分に主人公を商品投機会社の幹部に抜擢する。しかし、主人公はそれを快く思わず冷凍オレンジ相場で復讐を計画する。
 監督は『ブルース・ブラザース2000』、『星の王子ニューヨークへ行く』のジョン・ランディス監督。冷凍オレンジの商品投機市場での相場売り買いの虚々実々の策略がコミカルに演出されていた。投機会社経営者の“ランドルフ・デューク”役のラルフ・ベラミー、“モーティマー・デューク”役のドン・アメチーの悪役ぶりが面白かった。


nice!(20)  コメント(2) 

nice! 20

コメント 2

しばちゃん2cv

なつかしいです。アメリカ映画が一番面白かったころだと思ってます
by しばちゃん2cv (2019-06-09 19:06) 

cooper

ご訪問ありがとうございます。
私もその映画録画して観ました。大逆転で 愉快でしたね。
by cooper (2019-06-09 19:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。