So-net無料ブログ作成

『007/消されたライセンス』 [映画]

映画『007/消されたライセンス』
 休日の夜放映されていたので録画観賞した。中南米を舞台にしたスパイ映画。007シリーズ第16作目。
 ストーリーは、ティモシー・ダルトン扮する主人公のイギリス情報部員“ジェームズ・ボンド”が麻薬密売組織のボス“フランツ・サンチェス”のカジノに潜入するという内容。主人公は“フランツ・サンチェス”の麻薬事業の内偵をはかる。
 監督は『ネバー・セイ・ダイ』、『007/リビング・デイライツ』のジョン・グレン監督。香港麻薬捜査チームの忍者のような殺陣が良かった。麻薬密売組織の構成員“ダリオ”役のベニチオ・デル・トロの演技も良かった。

前回観賞の『007/消されたライセンス』の感想

前々回観賞の『007/消されたライセンス』の感想



nice!(13)  コメント(0) 

[JTFA]シュガーボウル BOOZERSvsRafaga [アメリカンフットボール]

シュガーボウル BOOZERSvsRafaga
 第28回シュガーボウル BOOZERSvsRafagaの試合が開催された。6人制タッチフットボール日本選手権。
 結果はBOOZERSの勝利となっていた。

20190512_0802.jpg

第28回シュガーボウル
Touchdown杯争奪6人制タッチフットボール日本選手権
オープントーナメント
2019年05月12日(日)
@横浜スタジアム
BOOZERSvsRafaga

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
BOOZERS 0 6 6 8 20
Rafaga 0 0 0 12 12


nice!(6)  コメント(0) 

[NFL]チーフスvsラムズ 第11週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ カンザスシティ・チーフスvsロサンゼルス・ラムズ 第11週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 カンザスシティ・チーフスのクォーターバックはパトリック・マホームズ選手(#15)、ロサンゼルス・ラムズのクォーターバックはジャレッド・ゴフ選手(#16)。
 カンザスシティ・チーフスはワイドレシーバーのタイリーク・ヒル選手(#10)、タイトエンドのトラビス・ケルシー選手(#87)のランプレーなどでゲインしていた。ロサンゼルス・ラムズはランニングバックのブランディン・クックス選手(#12)のランプレー、ワイドレシーバーのジョシュ・レイノルズ選手(#83)のパスプレーなどで組み立てていた。
 試合はカンザスシティ・チーフス、ロサンゼルス・ラムズとも互角。両チームとも反則とターンオバーが多かった。。
 試合はロサンゼルス・ラムズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第11週
2018年11月19日(月)
@ロサンゼルスメモリアムコロシアム
カンザスシティ・チーフスvsロサンゼルス・ラムズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Kansas City Chiefs 7 16 7 21 51
Los Angeles Rams 13 10 17 14 54


nice!(4)  コメント(0) 

[JHAFF]春季神奈川県大会 ファイティングブルドッグスvsファイティングスターズ [アメリカンフットボール]

春季神奈川県大会 日本大学高等学校・ファイティングブルドッグスvs鎌倉学園高等学校・ファイティングスターズ
 平成31年度 関東高等学校アメリカンフットボール選手権大会 春季神奈川県大会 日本大学高等学校・ファイティングブルドッグスvs鎌倉学園高等学校・ファイティングスターズの試合が開催された。アメリカンフットボール公式戦。
 結果は日本大学高等学校・ファイティングブルドッグスの勝利となっていた。

20190401_101.jpg20190401_102.jpg

関東高等学校アメリカンフットボール選手権大会
春季神奈川県大会
2019年05月12日(日)
@慶應義塾日吉陸上競技場
日本大学高等学校・ファイティングブルドッグスvs鎌倉学園高等学校・ファイティングスターズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
FightingBulldogs 0 0 7 15 22
FightingStars 7 7 0 0 14


nice!(13)  コメント(0) 

散歩 [その他]

散歩
 先日、散歩しました。日産スタジアムほかで、JA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会が開催されていました。
20190505_306.jpg
nice!(8)  コメント(0) 

[NPB]ジャイアンツvsタイガース 10回戦 [野球]

日本プロ野球セリーグ公式戦 読売・ジャイアンツvs阪神・タイガース 10回戦
 日本プロ野球セントラルリーグ公式戦 読売・ジャイアンツvs阪神・タイガース 10回戦 をテレビで録画観戦した。
 読売・ジャイアンツはテイラー・ヤングマン投手(#49)、鍬原拓也投手(#29)で、阪神・タイガースは髙橋遥人投手(#29)、ラファエル・ドリス投手(#98)、他で試合に挑んでいた。
 1回裏の阪神・タイガースの大山悠輔内野手(#3)のライトスタンドへの先制スリーランホームランが素晴らしかった。
 読売・ジャイアンツはヒット5本、阪神・タイガースはヒット7本。
 試合は阪神・タイガースの勝利となっていた。

日本プロ野球セントラルリーグ公式戦
2019年05月30日(木)
@阪神甲子園球場
読売・ジャイアンツvs阪神・タイガース 10回戦

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
GIANTS 0 2 0 0 0 0 0 0 0 3
Tigers 3 0 0 0 1 0 1 0 x 5

NPB
一般社団法人
日本野球機構
公式ホームページ
  Nippon   
  Professional Baseball  
  Organization   




nice!(6)  コメント(0) 

[BL]ブレックスvsブレイブサンダース [バスケットボール]

BL 栃木・ブレックスvs川崎・ブレイブサンダース
 2018-19 B1リーグ 栃木・ブレックスvs川崎・ブレイブサンダースの試合が開催された。プロ・バスケットボール公式戦。
 試合は栃木・ブレックスの勝利となっていた。

20181012_203.jpg

2018-19 B1リーグ
2019年01月26日(土)
@ブレックスアリーナ
栃木・ブレックスvs川崎・ブレイブサンダース

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Blex 11 16 15 26 68
Brave Thunders 5 19 19 14 57

B.LEAGUE
公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
公式ホームページ
JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE



nice!(5)  コメント(0) 

[NFL]バイキングスvsベアーズ 第11週 [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ミネソタ・バイキングスvsシカゴ・ベアーズ 第11週
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 ミネソタ・バイキングスのクォーターバックはカーク・カズンズ選手(#8)、シカゴ・ベアーズのクォーターバックはミッチェル・トゥルビスキー選手(#10)。
 ミネソタ・バイキングスはワイドレシーバーのステフォン・ディッグス選手(#14)、アダム・シーレン選手(#19)のランプレーなどでゲインしていた。シカゴ・ベアーズはランニングバックのジョーダン・ハワード選手(#24)のランプレー、ワイドレシーバーのテイラー・ゲイブリエル選手(#18)のパスプレーなどで組み立てていた。
 試合はシカゴ・ベアーズのモメンタム。シカゴ・ベアーズのディフェンスバックのエディ・ジャクソン選手(#39)のインターセプトリターンタッチダウンが効果的だった。
 試合はシカゴ・ベアーズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ 第11週
2018年11月18日(日)
@ソルジャー・フィールド
ミネソタ・バイキングスvsシカゴ・ベアーズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Minnesota Vikings 0 0 3 17 20
Chicago Bears 3 11 0 11 25


nice!(18)  コメント(0)